2019年08月27日

save the birthday 2019.

天気予報の予想だと、雨か曇りだった。
しかし、少しばかり夜や夕方に雨は降ったものの前日設営、当日、撤収の三日間見事に晴れた。

私は10周年のこのチャリティー音楽フェスに今年初めてボランティアとして参加させていただいた。

フライヤーやポスター設置周り、前日の設営少しと、当日は撮影ボランティアスタッフとして。

正直名前は聞いたことあるが、曲を聴いた事があるバンドはなかった。
そのため、若干申し訳ない気持ちがあった。

しかし、当日出演バンドの皆さんのパフォーマンスを見たら曲知らなくても勝手に体が動いて笑顔になってた。
熱いステージが繰り広げられた、音楽に対してこんなにも魂を込めている人たちのその生き様はとても勇気をもらえた。

とても楽しかった。
参加する事ができて本当にいい経験をさせていただく事ができた。

地元滋賀、彦根にこんな熱いフェスがあったなんて!
それを10年続けてこられた主催者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになったのと、少しでも関わる事ができた事嬉しかったし、自分の地元が誇らしく思えた。

これからも、ずっと続けていってほしいし、来年以降も何らかの形で(ボランティアでも見る側としても)参加していきたいと思った。

それから、撮らせていただいた写真を翌日からセレクト、編集、している。
写真見てたら、フェスのこと思い出すし、撮影してる途中も、もう楽しすぎてエライコッチャでした!
自分的には、精一杯今持ってるもんすべてを出したし、セレクトや編集も今やれることをしっかりとしていきたい。

やったらやった分、またやりたくなる。

ほんま、みんなええ顔してはったわ。。。
最高でしかない。

日々勉強や!

posted by Akane Teramura at 22:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

midnight sun.

夏もお盆に差し掛かり、夕方母の実家のお墓参りに行くと爽やかな風が吹いた。

日中ずっと屋外にいた。

だらだらと額や首筋を流れる汗、どんどん日に焼けていく腕。
少しでも涼しさを、と日陰に設置されたミスト。

昼間は夏全開で、少しも秋の気配なんて感じなかったのに。

私は縁側でスイカバーをかじりながら、そこから見える夕暮れの空や雲を見ていた。
薄いカーテンが揺れ、涼しい風が入ってくる。
子どもの頃のお盆とはまた違った時間の流れ方がそこにはあって、少し静かになった母の実家の思い出に浸る。

賑やかに食事を囲み、ひとときの団欒は終始笑い声が絶えなかった。

帰りの車の中、好きな歌を繰り返し聴いていた。

家に着いて車を降りると、月が一際明るく輝いていた。

実は今日カメラを持っていったものの、親戚の集まりで写真を撮り忘れた。

そうだ、月を撮ろう。

そうして今日は月の写真を撮った。

夜も少し、過ごしやすくなった気がする。

が、まだまだ蒸し暑い日が続きそうだ。

DSCF3411.JPG
posted by Akane Teramura at 23:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

フリーペーパー2。

大阪へ出向いた翌日、久しぶりに平日休暇を取っていたので母校にフリーペーパーを設置していただける様にお願いしに行った。

まずは中学校。

すでに知っている先生はいらっしゃらない模様。
フリーペーパーの内容と活動の経緯を少しお話しさせていただくと、各クラスに一部ずつ掲示してくださるとのことだった。

久しぶりの母校は、懐かしさと少しの緊張とが入り混じってどこかふわふわとしていた。
果たしてどれくらいの生徒の皆さんが目を通してくださるのだろう?
そこらへんは全くわからないが、ひとまず掲示していただけることに感謝である。

次に、地元の公民館。
こちらも内容と活動の経緯などを少しお話しさせていただくと、お試しで置いてくださることに。
コンスタントに続けていきたいとの意思を伝えると、次回からは同意書の提出が必要とのこと。
こういうことは、私にとって実際聞いたりやって見ないとわからなかったことなのでとても勉強になった。

そして、統合された母校の高校へ。

保健室に10部置いていただけることになった。

私よりもいくつか若かろうお方が先生だった。少し震えた。笑
こういう時に、めっちゃ時間の流れを感じてタイムスリップした感覚になる。

どうか、誰かの手に目に少しでも触れます様に。

そして、いつもお世話になっているKitchen RIZUKIにランチを食べにお邪魔した。


DSCF3364.JPG


相変わらず美味しいオムライス。
深いコクの味わいあるデミグラスソースはふんわりとした卵としっかりとしたチキンライスとの相性が抜群である。

ランチを食べ終わると、オーナーさんが『なんか作ったんやってな〜』とフリーペーパーのことを聞いてくださり、ご好意でお店の一角に数部置いていただけることとなった。

とても嬉しい。

フリーペーパーが出来上がった翌日に、普段からお邪魔するmicro lady cofeeさんや、珈琲所ござれさん、市立図書館にも少し置いていただけることとなり
少しづつではあるが、人の目に触れる場所へと放出できていることがとても嬉しい。

どの様な反応が返ってくるのだろう?

という疑問もあるが、その様な場所はHPのメールかブログのコメントに限られているのでもしもこのブログを読んでくださったのなら、リアクションしていただけるととても嬉しい。どんな反応でも、感じたことを率直に書いてほしいなと思う。

DSCF3366.JPG
posted by Akane Teramura at 23:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする