2019年11月06日

kurashiki_burari_tabi_ 3

さて、美観地区の夜はどこかひっそりとうごめいているような、静かなんだけど、ざわざわするような、そんな不思議な夜だった。

ゲストハウスに帰ると、疲れ切った体を横にした(顔だけ洗って、ごめん、お風呂は明日・・・力尽きた。)

今日は二段ベッドの下の段。
疲れた体に毛布が心地い。

朝、起きて、シャワーを浴びる。
今日もいい天気。
支度をして共有スペースに降りる。

幾人かの宿泊ゲストが卵かけご飯を朝食に食べていた。

私は思い立って、旅の記念にとある人に送ろうとコンビニではがきを一枚購入した。

倉敷はマスキングテープの発祥の地でも有名だ。

誰でも使っていいマスキングテープが小さなカゴいっぱいにテーブルに置いてあるのを見つけた。

それでコラージュをしようと思い黙々と作業後開始した。

すると、向かいの席で朝食をとっていた小さな女の子が話しかけてきてくれた。

女の子『何作ってるの?』

私『絵葉書だよ〜。一緒に作る?』

そういって一緒にハガキにマスキングテープを貼ったりした。

名前を聞くと、その女の子が名刺をひょこっと出してきてくれた。

とっても可愛らしい写真が載った名刺で、(いがらしゆみこ美術館公認)プリンセスアンバサダーと書いていた。

私は『おぉ!すごい!なんかやってるんですか?』とお母さんに聞くとキッズモデルさんなどでご活躍されているようだった。

そして、11時から花魁道中で倉敷の街を歩くとのこと。

これは!楽しそう!と思って、『ぜひ見に行きたいです。』と伝えた。

まだ時間があったので女の子と色々喋りながら朝の時間を過ごした。

今日はこんなに可愛らしい人、素敵な親御さんと出会えて旅の出会いは面白いものだな〜と思った。

花魁道中までの時間、少しお土産でも見よう!
そう思いゲストハウスをでた。

今日もいい天気!

そして、この時お気に入りの傘を忘れたとはつゆにもおもわず意気揚々とゲストハウスを後にするのだった。。。

〜続く〜
posted by Akane Teramura at 23:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする